以下に、鬼門(北東)に配置すると凶相になるとされているものを列挙します。

鬼門が凶相だと、住人に病気が多く、子孫が繁栄しないとされています。

また、鬼門は金を育てる方位とされているので、凶相だと金運も下がるとされています。

 

なお、家相では、北東の45度の範囲を鬼門と呼びます。

特に、鬼門線(中心線)の上に凶相の原因があると、大きな祟りがあるとされています。

1.トイレ

家相では、鬼門の領域を不浄物で穢(けが)してはならないとされています。トイレは、家の中で最も不浄な場所なので、鬼門に配置すると大凶相になります。

 

2.玄関

鬼門は土の気が宿る方位で陰気が強いので、気の入口である玄関を配置すべきではないとされています。特に、鬼門線上に玄関ドアがあるのは凶相です。鬼門線上は神聖な場所なので足で踏みつけてはならないとされています。

 

3.浴室

浴室は、体の垢や臭いを洗い流す場所です。また、湿気がこもり、カビや雑菌が繁殖しやすいので、不浄と考えます。したがって、鬼門に配置すべきではないとされています。

 

4.ガスレンジ

ガスレンジは煙や油汚れが発生するので不浄物と考えます。そのため、鬼門にあるのと凶相になります。IHクッキングヒーターも同様の理由で凶相になります。

 

5.欠け

家相では、建物のへこんだ箇所を「欠け」と呼びます。鬼門には土気が宿っています。土気は万物を生み出す源とされているので、欠けによって土気が減るのは凶相とされています。

 

6.張り

家相では、建物の出っ張った箇所を「張り」と呼びます。鬼門に張りがあると、土気が強くなりすぎます。土が厚すぎると植物が芽を出せないという道理から、家相では土気が強くなりすぎることを嫌います。

 

7.別棟・物置

別棟や物置は、建物の張りと同じ扱いになるので、凶相です。

 

8.キャンティレバー・ハネ出し

2階部分だけ張り出して1階部分が外部空間になっている箇所をキャンティレバーまたはハネ出しと言います。家相では、1階に欠けがあるとみなすので、凶相になります。

 

9.賃貸スペース

賃貸スペースは、欠けの扱いになります。そのため、鬼門の方位に貸し部屋があるのは凶相です。

 

10.床下収納

家相では、土に穴を掘ると、土気が減ってしまうので穴倉は凶相とされていました。現代の床下収納は土に穴を掘るわけではありませんが、家相では地面の方向に穴があるのを嫌う傾向があります。

 

11.窓

鬼門は陰気が強い場所なので、鬼門線上に窓があると家の中の気が乱れるとされています。

 

12.暖炉

暖炉は煙が出るので不浄物と考えます。

 

13.洗濯機

洗濯機は衣服についた汚れを落とすための機械です。洗濯中の水は不浄と言えます。家電ですが、排水の都合で場所が固定されるので、家相鑑定の対象になります。

 

14.洗面台

顔や手や歯の汚れを流す場所なので、不浄と判断します。

 

15.吹き抜け

家相では、鬼門の方位の気が乱れるのを嫌います。吹き抜けは、気を上昇させて、気を乱すので凶相とされています。吹き抜けは建物の欠けと同じ扱いをすると主張する人もいます。

 

16.勝手口

玄関だけではなく、勝手口が北東にあるのも凶相です。陰気が家に入り込むと考えるからです。

 

17.掘りごたつ

臭いがこもる場所なので不浄と判断します。また、床の一部分を低くすることは、土の気を乱すので良くないとされています。

 

18.大木

土は万物を育てるとされているので、家相では土のエネルギーを重視します。大木は、土の養分を吸い取ってしまうので、敷地のどこにあっても凶相です。特に鬼門は、土気を象徴する方位なので、大木があるのは良くないとされています。

 

19.池

池は管理を怠るとすぐに衛生上の問題が生じるので、不浄物と判断します。

 

20.浄化槽

浄化槽はトイレから流された排泄物を溜める場所です。密閉されているものの、不浄の気が強いと考え、鬼門の方位に配置してはならないとされています。

 

21.車庫

車から出る排気ガスは有害なので、不浄と判断します。

 

22.築山

築山とは土を盛り上げた庭園のことです。家相では鬼門の方位の土気が強くなりすぎるのを嫌いるため、土を盛ると凶相になります。

 

23.敷石・庭石

家相では、石は土が固まったものと考えます。そのため、石を鬼門の方位に置いて、土気を必要以上に強めるので良くありません。また、大きな石には、霊気が宿るとされているので、一般の家の庭に配置するべきではないとされています。